本日のサラダは、ケールと菜の花で作ってみました。
ケールも菜の花もアブラナ科でキャベツと仲間です。
(ケールはキャベツの原種で地中海から日本には江戸時代に伝わったそうです)
ケールは青汁の素で有名ですが、
サラダに使うケールは縮れてクセが少ないです。
油でサッと揚げて塩を振るとパリパリした食感でビールが進みます。
菜の花はおひたし等で今がシーズン。
花もサラダに入れて召し上がってみて下さい。
春らしい一品になります。